タイトルイメージ 賃貸管理コラム

賃貸管理コラム

賃貸管理にまつわる様々なお役立ち情報をお届けしています。

オーナー様の負担を軽減!家賃保証(サブリース)のポイント

カテゴリー:


このエントリーをはてなブックマークに追加
コラムイメージ

賃貸管理会社の中には、仲介と管理を並行して行っている仲介管理会社、仲介は外部に委託して管理に徹している管理会社などがあります。賃貸経営を成功させるには優良な賃貸管理会社との連携が欠かせません。賃貸管理会社と一言でいっても自社に仲介部がある会社や無い会社があり、また委託する方法も一般媒介やサブリース契約など様々な方法があります。今回は不動産オーナーの負担を軽減するサブリース契約について基本的な内容を確認していきます。

賃貸管理会社への主な委託の種類

コラムイメージ1 まずは、賃貸管理の委託方法を見てみましょう。

1. 一般媒介
オーナーが管理を自分で行い、入居者募集だけを不動産会社に依頼する方法です。複数の会社に依頼することで、多くの入居斡旋を得る方法です。

2. 専任媒介
オーナーが管理を自分で行い、入居者の募集を信用できる一社に依頼する方法です。管理会社との信頼関係が築きやすく、有事には真剣に対処してもらえる可能性があります。

3. 家賃保証(サブリース)
賃貸管理会社が一定期間家賃を保証する方法です。賃貸管理会社が全室を借り上げるタイプや、入居者の有無に関わらず毎月々の保証賃料をオーナーに支払うタイプなどがあります。オーナーは管理に携わる事はありません。

家賃保証(サブリース契約)とは

コラムイメージ2 サブリース契約とは、一般的な賃貸管理契約と異なり、入居者の有無に関わらず家賃の保証を一定期間行なう契約です。もちろん、賃貸管理会社は大きなリスクを背負うため、どんな物件でも契約できる訳ではありません。

また、家賃全額が保証される訳ではなく、一般的には家賃の85〜90%が保証されることになり、入居時に発生する敷金や保証金・礼金などはオーナーには入らずに賃貸管理会社が受け取る場合が多いです。

賃貸経営では、入居者の入出・家賃集金・メンテナンス・クレーム対応などに時間を費やす事になりますが、その一切を賃貸管理会社へ委託することによって、オーナーは新しい物件への投資や本業に集中できるようになります。

グローリア・ライフ・クリエイトの家賃保証

コラムイメージ3 グローリア・ライフ・クリエイトでは、空室、滞納に関わらず、一部屋からサブリースを行い、一定の家賃保証をいたします。

オーナー様は毎月一定の金額受け取るだけとなり、空室発生の不安や管理業務に携わる必要なく毎月安定収入を得る事が出来ます。他社様では通常85〜90%のところを、最高で家賃の91%を保証させていただいております。

空室時でも保証家賃をお支払いするのはもちろんのこと、入居者の募集・契約更新や、入居者や近隣からの苦情・トラブルの対応、退去時における敷金清算の手続き、日常の管理業務などグローリア・ライフ・クリエイトはオーナー様の安心の賃貸経営を多方面からサポートします。

安心の賃貸経営をご希望されるオーナー様は是非グローリア・ライフ・クリエイトのサブリースシステムをご利用下さい。


このエントリーをはてなブックマークに追加
一覧に戻る