タイトルイメージ 建物管理サービス

建物管理サービス

グローリア・ライフ・クリエイトではオーナー様に代わって
物件の管理業務を全て代行いたします。

建物管理サービス

請求・収納業務、テナントの誘致、工事管理などの多種多様な業務を行っています。マンション・オフィスビル・厚生施設・商業施設など建物には様々な個性があります。
私たちはこうした建物の個性を考慮した質の高い管理を心掛けています。

建物の調査・分析

建物の構造、設備、内装などを調査・分析し、今後のメンテナンス方針・計画を定めます。建物の経年ごとの修繕履歴やクレーム記録なども重要な調査項目となり、そのレコードをもとに長期・中期のメンテナンス計画を立案します。

管理計画の立案

調査で明らかになった課題を管理項目に取り入れ、管理体制をつくります。メンテナンス会社の選定を含めたメンテナンス計画、管理仕様の確定、管理要員の配置、法定点検の対応などを具体化し立案します。

メンテナンス・運営コストの見直し

調査で明らかになった課題を管理項目に取り入れ、管理体制をつくります。メンテナンス会社の選定を含めたメンテナンス計画、管理仕様の確定、管理要員の配置、法定点検の対応などを具体化し立案します。

日常運営業務

管理計画に沿って、メンテナンス会社と協力しながら日常運営業務を行います。 当社では、管理物件の全てにおいて定期的に建物巡回を行っています。この巡回により計画の進捗、メンテナンス業務の良否、建物の不備項目などのチェックができる体制を作っています。その内容を報告書にまとめ、毎月提出いたします。

設備保守巡回点検

各設備機器の点検を定期的に行い、事故やトラブルの未然防止に努めます。また、機器等のコンディションを整え、耐用年数の延命を図ります。これら設備保守巡回点検の報告は、オーナー様に毎月提出致します。

消防設備点検

原則年2回、消防法に基づき消防設備点検有資格者が自火報・誘導灯・消火器・避難設備・連結送水管等を点検します。同時に所轄消防署へ消防設備点検結果報告書を作成致します。

エレベーター保守点検

原則月1回、エレベーターの正常・良好運転状態を保つため、専門技術者により保守点検を行います。また年に1度法定検査を行い、安全かつ快適性を維持致します。

清掃業務

(1)建物の美観を維持するため、共用部分の日常清掃を行います。
(玄関ホール・廊下・階段・建物廻り・駐車場・駐輪場・ゴミ置き場等。)
(2)定期清掃(特別清掃)
(特殊仕上げ部分(Pタイル・石材等)の洗浄・WAX塗布。)

物件内での緊急事態

提携警備会社・委託業者が連携し、物件内での緊急事態に24時間(365日)迅速に対応・処置致します。

貯水槽清掃・水質検査

原則年1回、受水槽及び高架水槽内の洗浄・消毒、水道法に基づく水質検査を行います。同時に、ポンプ・タンク等の点検・調整を行い、作業報告書を作成致します。
また受水槽の有効容量が10m2を超える場合、水道法により「簡易専用水道検査」を受ける必要があります。(有料)

植栽剪定・維持管理

建物敷地内の植物の剪定・害虫駆除作業を定期的に実施し、美観の維持管理を致します。

特殊建築物定期調査

共同住宅の場合、地上3階建て以上かつ延床面積が1,000m2超、または地上5階建て以上、かつ延床面積が500m2超に該当する建築物は、3年毎に専門の技術者による点検を行い、特定行政庁に報告する義務があります。(建築基準法第12条第1項)

機械監視

提携警備会社・委託業者が連携し、火災・エレベーター・オートロック異常、貯水槽の満減水警報等、24時間機械遠隔監視を行います。
異常発生時には、直ちに対応・復旧にあたります。

機械式駐車場保守点検

機械式または立体駐車場の正常・良好運転状態を保つため、専門技術者により定期的に保守点検を行います。

排水管高圧洗浄

キッチン・洗面台・洗濯機等の排水管を定期的(年1~2回)に高圧洗浄する事をお勧めします。
(メンテナンスせずに放っておくと、汚れが溜まり悪臭発生はもちろんサビによる劣化で管が破裂することもあります)