タイトルイメージ

メッセージ

縁の下の力持ち”としてオーナー様の大切な建物の価値向上に尽くす。 サブリース事業部 / 課長 北條 康明 縁の下の力持ち”としてオーナー様の大切な建物の価値向上に尽くす。 サブリース事業部 / 課長 北條 康明
北條 康明メッセージ1 清潔感のある住環境を保持することも大切な仕事のひとつです

清潔感のある住環境を保持することも大切な仕事のひとつです

前職では仲介業を主体にした不動産会社に勤務していましたが、それまで培った経験を活かし、管理をメインにした仕事がしたくて転職を決意し、2004年に入社しました。現在、オーナー様からサブリースという形で一括借上げした物件に対して、管理全般を責任者として統括しています。

例えば物件内覧の際に見学者が気持ちよく内覧できるように、エントランスの清掃管理やメールボックスの整理、室内の清掃などを常時行い、清潔感のある環境を保持することも大切な仕事のひとつです。実は前職でお客様にお勧めの物件をご紹介した際、現地物件の清掃等が行き届いておらず、お客様を落胆させた苦い思い出があるため、物件の清掃管理の大切さを誰よりも強く実感しています。ご入居を検討いただいているお客様だけでなく、ご案内していただく仲介業者のためにも、物件の清掃管理は常時行い、快適な住環境を保持し続けています。

また、入居者様の選定も大切な仕事のひとつです。当社では関連会社のGLパートナーズ(保証会社)の入念な入居審査により、事故確率の極めて少ない入居者様を選定しているため、オーナー様の不安を解消し、安定収入をご提供しています。

北條 康明メッセージ2 自分が生活しているイメージを喚起できる環境づくりを実践

自分が生活しているイメージを喚起できる環境づくりを実践

これらの業務のほかに、物件のあるエリアのニーズに適した募集条件のリサーチなども行っています。都心部と郊外では入居者様のニーズも家賃の相場も異なるため、エリアに適合した募集条件などを常にチェック、リサーチすることも大事です。また、リサーチしているエリアの仲介業者には必ず立ち寄り、当社管理物件を売り込んだり、既存の仲介業者とは常に近況報告をし合い、さまざまな声に真摯に耳を傾ける時間を大切にしています。

さらに部屋探しに来店するお客様のニーズも聞きだし、物件の設備や展示するインテリアなどにも反映させています。当社のサブリース物件では、殺風景な空室に適切なインテリアを展示し、内覧されたお客様が自分が生活しているイメージをしやすいような環境づくりも実践しています。

例えば、ロフト付の部屋の場合、ロフト下のスペースを有効に活用したインテリアを展示することで、その人のライフスタイルに合わせてコーディネイトしやすいように工夫し、入居者様のライフイメージを喚起しやすくしています。

さらに、入居者様に対してもスピードを第一に、ご満足いただける対応が行えるよう努めています。営業時間外における入居者様からの問い合わせなどにも緊急連絡先(パートナー会社)を設けて対応するなど、常に入居者様に不安な思いをさせないサポートを実践しています。

北條 康明メッセージ3 物件の入居率を高めることが私たち管理スタッフの使命

物件の入居率を高めることが私たち管理スタッフの使命

当社の一番の強みは、メンバーがチームとして連動し、それぞれの業務の状況を把握して管理体制の向上をはかっていることです。各メンバーが連携し、入居者の募集業務、入居者に対するクレーム対応やお問い合わせ対応、入居者のご契約・ご解約手続き、退去後の原状回復、リノベーションの提案などの業務を行っています。メンバーたちとは管理物件の情報共有はもちろんのこと、管理業務に良い状況をつくれるように常時コミュニケーションをはかり、ご入居者様が安心して生活できるように近況報告を行うことで課題の改善等に努めています。

日々の業務において賃貸管理におけるインフラの整備を万全のものとし、管理物件の入居率を高めることが私たち管理スタッフの使命ですので、常に資産価値を高められるように努力しています。

私たちが理想として実践しているビジネスサイクルは次のようなものです。

  • 1. しっかりとした建物管理とスピーディーな対応を継続する
  • 2. ご入居者様に安心して生活していただく
  • 3. 入居率が向上する
  • 4. オーナー様の大切な財産である建物の価値を上げる
  • 5. 当社に管理を任せてよかったと思って頂ける

私たちはこれからも“縁の下の力持ち”としてこのサイクルを継続し、オーナー様の大切な建物の価値向上のために力を尽くして参ります。